| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

京都精華大学 テキスタイルコース


テキスタイルコースのブログ式ホームページです!!!

授業風景や在学生の制作風景、展覧会のお知らせなどお伝えしていきます♪♪
台風は去りまして……
0

    いやー大きな爪痕を残していった台風ですが、とりあえず去りましたねガーンネコ

    投稿者の周りでも隣家の屋根が落ちていたとか、電車の遅れに巻き込まれたとか今日一日は結構散々

    な感じでデスパンダパンダ

     

    も〜〜〜来ないよねっねっね黒ねこDocomo109

     

     

     

    さて、本日の投稿は11月の展覧会のお知らせですゆう★京都精華大学テキスタイルでお世話になった今村敬子先生と

    卒業生の高橋瞳さんです。どちらも開催地や開催期間が近いので(近い……か…)、ハシゴして見に行くのもありありです手星

     

    ではではご紹介まーくまーく

     

    今村敬子先生が参加されている展覧会

    毎年京都市美術館で開催されていましたが今年は神戸で行います。

    会期:2017/11/1〜11/8 10:00〜18:00  

       11/6(月)は休館 11/8(水)15:00まで(入場は14:30まで)

    会場:兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー

       神戸市灘区原田通3-8-30

     

     

    続きまして高橋瞳さんの個展

    この方ははろう染めによる作品を学生の頃から続けています

    会期:2017/11/3〜11/23  12:00〜18:00

       水曜日休館       11/23は17:00まで

    会場:GALLERY301

            神戸市中央区栄町1-1-9東方ビル301

     

    まだまだ芸術の秋に浸るぜ って方ぜひぜひ足をお運び下さい拍手

    |17:26| - | - | - | posted by textile -
    今週のテキスタイル〜〜〜後期編
    0

      こんにちは〜〜台風の影響か寒い日が続きますね寒いどーしてこっちにきちゃうかなぁ〜〜ぶーぶー

       

      とまぁ来てしまった物に対してぶーぶー言ってもしょーがないので皆様には暖かい物でも見て頂いて

      この寒さを忘れていただきましょうゆう★矢印上

       

      って暖かい物ってなんだと突っ込まれた方……それは…ですね……

       

      今週のテキスタイルの授業を見て頂きましょうエクステンションエクステンションエクステンション

       

      最近展覧会の告知が続いたので授業を載せるの久しぶり〜〜ゆう★ハート

      ということで1年からの紹介です。

       

      1年生はフェルトでウェアラブジュエリーといって身にまとう装飾品をフェルトで作っていきます。

      ほら、フェルトっていう時点で暖かくなってきましたよねゆう★矢印

      たまにフェルト経験者という学生もいますが、それでもこんなに大量のフェルトを扱うことは

      なかなか無い経験……かもDocomo108kyuDocomo108

      皆どんな作品を作るのかな〜〜ゆう★  追々1年の授業進行を報告しちゃいますハート

       

       

       

      ではお次2年

      何をしている光景だと思いますか?

      正解は………

      刺繍でした〜〜手   ぅひ〜〜〜〜細かいDocomo_kao20

      2年は『カワイイ』をテーマに刺繍と染めを駆使した風呂敷を制作しています♪♪

      皆さんは『カワイイ』をどういう風に捉えていますか?

       

       

       

      はい!次3年

      3年後期課題の第1回目は『環境』がテーマです。う〜ん一口に環境と言っても範囲が広い………kyu

      でも社会と芸術って切っても切り離せないから、色んなところに目を向けてもらえたらな〜〜kyu

      そんな感じで先生にアドバイスをもらったり手しています

       

       

       

      では最後4年

      もう4年生は言わずもがなで、ひたすら卒業制作にむけて作業三昧ですポカーンネコもうひたすらですよ(・∀・)○

      今年から大学が会場になりますので、皆様京都精華大学是非ぜひお越し下さいびっくり

       

       

      もう今はね、背中しかね、見れないよショボーン

       

       

       

       

       

       

       

       

      なんてね、なんてね時々ウインクペコちゃん  休憩がてらに目線頂きましたゆう★ゆう★

       

      みんながんばるんだよ〜〜〜〜ゆう★

       

       

       

       

       

       

      |18:17| - | - | - | posted by textile -
      ベトナムにて
      0

        皆様こんにちは〜〜〜き最近気温が上がったり下がったりしていますが、如何でしょうかゆう★?

        投稿者なんかは芸術の秋を満喫しようと(⇦いつまでも引っぱるこのネタ笑)今週末は美術館巡りをしようかなーと

        予定を立てていますゆう★(でも明日は雨らしく………雨降りでもそんなの知るかい(・∀・)○

         

        さてさて今日の投稿はテキスタイルコースの教員である鳥羽美花先生の展覧会のお知らせです

        開催場所はなんと国外、ベトナムですびっくり

         

        2001年にベトナムのハノイで個展を開催されたのを皮切りに、数年毎にベトナムの様々な場所で

        ベトナムの風景や古代遺跡を型染めの技法で表現し作品を制作し展示されて来ました。

        国外ですしちょっと二の足を踏むかもと思われたそこの方エクステンション京都の建仁寺にて鳥羽先生の作品を

        見る事ができますよやったーキラキラ

         

        ぜひぜひ足を運んでみたくださいきらきらきらきらきらきら

         

         

        第29回APECサミット開催記念  鳥羽美花ーベトナム・ミクロコスモスの世界

        会期:2017/10/20(金)〜11/12(日)

        会場:チャム彫刻博物館(ベトナム・ダナン市)

         

        |16:18| - | - | - | posted by textile -
        今日から!!!
        0

          なんだか最近熱いですね〜〜せっかく衣替えしたのにまた半袖出さなきゃじゃん不満不満

          今こんなに熱いと冬本番どーなってしまうのやらガックリ寒いのやだな〜〜〜〜ぐすんぐすん

           

          などなど今週の投稿しょっぱなからちょっとグチグチ言っちゃいましたが気を取り直して…

           

          え〜先週に開催しておりました「いとから展」たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

          恐縮ですがこの場をお借りして御礼申し上げます。

          在学生、卒業生、講師と総勢17名で行いましたが、いかがでしたでしょうか。

          こんな事が繊維で表現出来るんだと少しでも感じて頂ければ一層の励みになります。

           

           

          では、はいエクステンション今週の投稿はDocomo108

           

          実は今日から始まっている京都精華大学の院卒業生のメリンダ・ヒールさんの個展のお知らせでーす矢印矢印

          『今日からかよ!!!

          っていうツッコミはナシの方向でお願いしますゆう★(ひぃ〜〜)

           

           

          メリンダさんは在学中型染めと友禅染めを習得し、二種類の技法をモチーフに合わせて

          画面のなかで強弱を付けながら生き生きとした「自然」の作品を作っています顔文字heart

          今週の日曜日まで行っていますので、ぜひぜひ足を運んで見て下さい!

           

           

          会期 2017/10/10(火)~2017/10/15(日)

             12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

          会場 GALLERIE h2o

                  京都市中京区冨小路通り三条上ル福長町109

          http://www.eaudesign.com/h2o/

           

           

           

          そしてここからはちょっとお知らせです。

          10/14、21、28の土曜日に京都精華大学で公開講座ガーデンなるものを行います。

          このガーデンいろんなコースが各々1日3時間の3回で授業な形で物を作っていきます顔文字

          テキスタイルコースでは現役の作家であり、講師として来て頂いてる堤先生にフェルトを使った

          ストールの作り方を教えて頂きますkyuきらきら

           

          費用はかかりますが、自分だけのオリジナルストールを作ってみませんか?

          詳しくは京都精華大学のホームページ社会連携の公開講座ガーデンにてまーくまーく

           

           

           

           

           

           

           

          |17:28| - | - | - | posted by textile -
          答え……芸術の秋!!!
          0

            こんにちは〜〜〜〜ゆう★  昨日、今日の連縞ですが、まあそこは芸術の秋らしいっということでき

            いろんな場所で展覧会が開催されてどこにいこうか目移りしてしまいますね〜〜ハートハート 

            もちろん自然の芸術、紅葉だって見に行きたいエクステンションもみじ

             

            そんなカンジで今日の投稿は今年卒業した今田桃子さんが出品します展覧会のお知らせです矢印上

            「ポッポコピーとチャチャマンボのフェア」です矢印なんだか不思議な響きですね…kyuちなみにこの展覧会2ブランドの

            合同フェアらしく今田さんはチャチャマンボというブランドでTシャツや小物を作っています。

            とっても独特かつユニークなデザインで他には見れない要素が秘められていカンジです手ゆう★

             

            ぜひぜひ足を運んで見てください(・∀・)○ハート

             

            会期:2017/10/7(土)〜2017/10/15(日) 12:00〜18:00

            会場:art gallery opaltimes

            大阪市住之江区粉浜1-12-1

            HP

            http://opaltimes.uchidayukki.com

             

            10/7(土)15:00〜21:00オープニングお楽しみ会があります。

             

             

            |15:48| - | - | - | posted by textile -
            秋といえば…(改)
            0

              皆様こんにちは〜〜だんだん涼しくなっていますが、衣替えは終わりましたか〜〜服ちなみに投稿者はま〜だで〜すエリザベス

              もうすっかり秋ですが皆さんはこの季節になったら必ず耳にしているだろうあの常套句を言わせて頂きます……

               

              「秋といえば…」  そしてこの大学にいれば答えは一つ!!!!!!

               

              答え合わせは前回、今回、そして次回の投稿を見てねびっくり

               

              と、いうわけで今回の投稿はジーンズ生地で「絵」を制作していらっしゃるテキスタイルコースの教員中川裕孝先生

              東京の玉川高島屋S・C南館エントランスArt Wallにて展覧会を行っていらっしゃいます矢印

               

              えっ?ジーンズで「絵」?って思われた方、いますよね!?

              ぜひぜひご覧になって下さいゆう★

               

              中川裕孝 「川に来ました」ジーンズ700×900㎝

              会場:玉川高島屋S・C南館エントランスArtWall    東京都世田谷区玉川3-17-1

              会期2017/08/31〜2018/08/30

               

              中川 裕孝先生のホームページのリンクも載せていますので、こちらにもアクセスしてみて下さいねkyuゆう★

              https://nakagawahirotaka.wixsite.com/site

              |17:25| - | - | - | posted by textile -
              夏休みお〜わり〜
              0

                こんにちは。お久しぶりに登場しました投稿者です矢印上矢印上皆様いかが夏休みをお過ごしになりましたか〜〜?

                いざ終わってしまうとなんだか物悲しいような切ないような………ゆう★

                 

                でもまぁ後期は後期できっと楽しい事もあるはずなので一年のあと半分、充実した大学生活を送りましょう!!!

                 

                そんなこんなで後期開始直前でフライングなお知らせ第一弾ちゅんDocomo109

                テキスタイルコースの教員である上野真知子先生監修で織りやファイバーで作品を作っている先生方や卒業生、在校生、院生で

                展覧会を行いますゆう★キラキラはぁと  その名も「いとから展」キラキラキラキラ↑

                平面から立体、繊維という素材でこんな事ができるのかネコという作品がわんさかありますので、興味のある方そそられた方いろんなお方、ぜひぜひお足をお運び下さい音符音符音符

                会期:2017/10/3(火)〜1017/10/8(日)

                時間:12:00〜19:00最終日のみ18:00

                会場:GALLERY MARONIE 4F.5F 京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332

                 

                ニュイ・ブランシュKYOTO2017に参加の為10/6(金)18:00〜21:00にパーティーを開催します。

                ぜひお立ち寄り下さい。

                 

                |14:15| - | - | - | posted by textile -
                只今学修成果の確認発表中〜〜〜
                0

                  台風が近づいている(?)せいで蒸し暑い今日この頃。皆様もう京都精華大学内の色んなコースの発表展は見に行きましたかヤッタvヤッタv

                  明日までとなっておりますがテキスタイルコースも光彩館、春秋館、本館、食堂と色んな場所に展示してますのでまだエクステンションご覧になってない方はぜひぜひお脚をお運び下さいエクステンション

                   

                  では正式にはまだ夏休みに入っていないはず……(だって試験期間中だもの)なので前期最後のテキスタイルコースの風景をお知らせしま〜〜〜すゆう★!!

                   

                  まずろう染めの1年から

                  前期2回目のテキスタイルコースは野菜をモチーフにろう染めの作品を作りました。この授業を選択した1年生たちが約8週かけて作り上げた作品を1人ずつ自分の作品の横に立って「どうしてこの野菜を選んだのか」とか「どんなふうに構図を組み立てた」とか「ろう染め楽しかった〜〜笑(思ってくれてたらいいなぁ)」とか一言ずつ作品の発表をしてもらいました。

                  この授業を担当してくださった先生やテキスタイルコースの専任の先生にも見て頂いてコメントもいただいましたセリザワさん

                   

                  さてではお次2年生

                  今回はいつもの講評会で使っている教室じゃなくて2階の染め場を奇麗にして発表会場をつくりましたkyu 作品は協力な磁石で張り付けてマース矢印

                  これまで作った作品、特に帯なんかは『自分の為に作る』という意識のほうが強かったと思うけど。

                  今回の課題では初めて『誰か』の為ということを意識する第一歩になったかな?

                   

                  お次ぎ3年

                  3年生は「テクスチャー」を課題として作品を制作しました。

                  テキスタイルコースは繊維が身近ににあるコースです。そこにある生地を使って染めるだけでなく、生地そのものを比較し選択したり一工夫加えてオリジナルの生地を作ったり、より質感や手触り、見た目に拘ってこの課題に取り組みました。

                  前回がコミュニケーション今回はテクスチャー…このように自分自身の技術を高めていくのと同時に、内側の世界から外側の世界へと作品を展開していけたらと思ってますさくらんぼ

                   

                  ラスト4年生

                  4年生ではこれまでの集大成である卒展に向けて活動していかなければなりません。

                  もちろん就活に教職を取っている学生は教育実習にもいかなきゃならないし前期は1課題だけだとしても大忙しでした。

                  でもこの前期の展示をとおして制作のスケジュールの組み立て方、展示方法、展示場所での工夫(なんせ今年から卒展の会場はこの京都精華大学なのだ)を学べたんじゃないかな!?

                  去年とは色々勝手が違ってくるだろうから皆夏休みを使って最高の作品を作って下さいネコハート

                   

                  以上2017年度前期のテキスタイルコースの活動でした。後期は後期で乞うご期待ゆう★

                   

                  |16:54| - | - | - | posted by textile -
                  青花を摘みに滋賀県へ
                  0

                    暑い毎日がつづいておりますι(´Д`υ)が、今日は曇り空(*´▽`*) 昨晩の雨も影響し、やや涼しめの気温となりました。

                     

                     

                    絶好の青花摘み日和です!!!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌☆★☆★☆

                     

                     

                    糸目友禅の下絵の際、「青花」を使い、筆で描いていきましたね。

                     

                    青花の産地である滋賀県の草津市。

                    青花紙が出来るまでの工程や歴史を知ることができる貴重な1日になるはずです(''ω'')ノ!

                     

                    今年も2年生希望者と大学院生が参加致しました〜。

                     

                     

                    早朝八時に草津駅集合です! 

                     

                     

                     

                     

                     

                    まずは滋賀県立湖南農業高校へ。

                     

                    お邪魔致します!!<(_ _)>!!

                    早速青花畑へ。

                     

                     

                     

                     

                    湖南農業高校では青花の栽培を実際されていて、先生や生徒さんによって毎朝収穫されるそうです。

                     

                    草津でしか作ることができない「青花」。

                    その栽培技術を受け継いでいくために、草津市や栽培農家さんとの交流を持ちながら、取り組みをされているとのこと。

                     

                    薄いブルーが非常にきれいです。

                    摘んでいるみんなの手もブルーに染まりました(*´▽`*)

                     

                     

                    袋いっぱいに摘む意気込みで収穫を始めたものの・・・

                    タイムリミット〜〜〜!!!(''◇'')ゞ。。。

                     

                     

                    30分でひとり25gほど・・・(;'∀')

                     

                    青花の収穫は7月〜8月の一番暑い時期。

                    お昼には花びらがしぼんでしまうため早朝行われるそうです。

                     

                    わたしたちは30分で汗水だらだら・・・

                    曇り空に関わらず。

                    それでたったの25g!!!

                     

                    500mlのペットボトル1本分の青花液をつくるには、約2kg必要なのだそうです・・・!!

                    ああ。。。気の遠くなるような量ですね(-"-;A ...

                     

                     

                    実習室に案内していただき、栽培の仕方や青花染めのお話を伺うことができました。

                    青花染めの染物としてストールも見せていただきました。

                     

                    青花色素は水に溶けやすい性質があるため、友禅などの下絵を描く際に重宝されていますが、

                    染料液として活用されているとは驚きですね(*ノωノ)

                     

                    さらにこれは最近のおはなしですが、

                    薬草としての健康成分が青花から発見され、食品展開も沢山されているようです((((oノ´3`)ノ

                     

                    青花は可能性を秘めた植物なのですね〜〜〜!!!

                     

                     

                     

                     

                    大変貴重な時間となりました。

                    校長先生、小林先生、本当にありがとうございました<(_ _)>☆★☆★

                     

                     

                     

                     

                    さてさて次は

                    農家さんの畑に訪問です!!!!!

                    みてください

                    この大自然・・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

                    琵琶湖からでしょうか、涼しい風が吹き抜けていきます✨°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖✨

                     

                    高校とはまた一味違う環境で、

                    こちらでも青花摘みをさせていただきました。

                     

                    さぁ皆さんいっぱい採ってくださいよ〜〜〜(*´▽`*)

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    花の摘み方や歴史は高校で教えていただきましたが・・・

                     

                     

                    実際私たちが使っている「青花紙」ってどうやって作っているんでしょうね?

                     

                     

                    青花を育て、青花紙をつくられている中村さん。

                    大正時代には青花紙を作る農家は500を越えるほどあったそうですが、

                    今はこちら1軒のみです。

                    着物の需要が減り、下絵描き用の化学染料が普及したなどの理由からだそうです。

                     

                     

                    今年の青花紙の生産は終わっていましたので、実物を見ることは出来ませんでしたが、

                    道具や写真を見せていただき、

                    丁寧に説明をしていただき、感激でした°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

                     

                    採った青花はふるいにかけて、花粉などをおとしていきます。

                     

                    その後ボールに入れて、手で揉んでいくんだそう。

                    そして絞ります。

                     

                     

                    この板の上に和紙を置き、

                    液状になった青花の汁を刷毛で塗っていくんだそうです。

                     

                    塗る→乾かす

                    の作業を約80回!!!!( ゚Д゚)!!!!

                     

                    根気のいる、大変な作業です。

                     

                     

                     

                     

                     

                    中村さんご夫妻が精魂込めて作っておられる青花紙をわたしたちは使っていたのです。

                     

                    ルーツを知ることでものの見方が変わってきます。

                    実際の制作にも影響してくることでしょう。

                     

                    すばらしい機会をいただき、感謝しています。

                     

                     

                     

                    ありがとうございました!!!!

                     

                     

                     

                    |22:30| - | - | - | posted by textile -
                    またまた展覧会のお知らせ〜〜〜
                    0

                      こんにちはkyu梅雨があけてとってもとっっても暑い日が続きますね〜〜太陽

                      テキスタイルコースが使ってる建物は背中に山を抱えているのでもう蝉の声もわんさかわんさか…蝉

                      夏の風物詩というか、、、いやでも限度って物もさふふっ。…あるじゃない?

                       

                      そんなこんなで展覧会のお知らせで〜〜す。

                       

                      前回の投稿でもお知らせ致しましたが、明日から京都精華大学内のギャラリーフロールでテキスタイルコースの院生1年,2年が展覧会が始まりますのでぜひぜひ御高覧頂けたら幸いですha-to

                       

                      そして今回お知らせ致します展覧会では4年生の垣内文子さんがグループ展をなさります星星

                      染料独特の透明感を活かしてオリジナル技法で布を染め上げた不思議な画面  気になるお方はお足をお運び下されゆう★kirakira

                      では下記に詳細を載せます

                       

                      日時:2017/07/25(火)〜07/30(日)

                      時間:12:00〜19:00 最終日のみ18:00

                      場所:京都市東山区三条白川橋上ル石泉院町394戸川ビル3F galerie16

                      |19:04| - | - | - | posted by textile -
                      | 1/63 | >>
                      LATEST ENTRY
                      ARCHIVE

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.