| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

京都精華大学 テキスタイルコース


テキスタイルコースのブログ式ホームページです!!!

授業風景や在学生の制作風景、展覧会のお知らせなどお伝えしていきます♪♪
玉井佐知先生の個展がホテルアンテルームにて開催!
0

    玉井佐知先生の個展「人間をみる」がホテルアンテルームにて開催致しますおねがい

    1月28日17時〜はレセプションパーティーも開催致しますきらきら会期は1月22日〜2月19日までニコッ 

    是非ご覧下さい笑う

     

     

     

    下記は、ホテルアンテルームのホームページより

     

    玉井佐知 個展「人間をみる」

    展覧会名:玉井佐知 個展「人間をみる」
    会期:2017年1月22日(日)〜2月19日(日)
    時間:12時〜19時(最終日は17時まで)
    レセプションパーティー:1月28日(土)17時〜19時

     

    この度、ホテルアンテルーム京都では、1月22日(日)から2月19日(日)まで、

    京都を拠点に活動する染色作家・玉井佐知氏による個展「人間をみる」を開催致します。

    本展では、「にんげん」「じんかん」といった二重の意味を含ませた「人間をみる」というテーマを、

    日本の伝統的な染色技法「型染め」を用い表現した新作を含む、約15点を展示いたします。

    1月28日(土)には作家を交え、レセプションパーティーを開催いたします。

    是非この機会にご高覧くださいませ。
     


     
    たとえば、ひとがひとである喜び。
    わたしと他者、それをとりまく現代社会。
    自分自身の内面。いのちの循環。
    人間とかいて「じんかん」と読む。
    これは人間そのものではなく、ひととひととの間、つまり人の世を指す。
    ひとを描く行為は糸口となり、「間」に潜む目には見えないがそれらを繋ぐものを意識する。
    「間」があるからこそ人間は存在する。
    ひとが向かう先はどこにあるのだろう。
    日本の伝統的な染色技法、型染めを用い、布に染み入る色や滲みや現象を楽しみながら、わたしの思いを形にする。

     

    玉井佐知
     


     
    会場
    ホテル アンテルーム 京都 GALLERY9.5  (担当:上田/鈴木)
    www.hotel-anteroom.com
    〒601-8044 京都市南区東九条明田町7番地図
    TEL: 075-681-5656

    |18:26| 展覧会情報 | - | - | posted by textile -
    スポンサーサイト
    0
      |18:26| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
      << NEW | TOP | OLD>>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE

      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.